お金が急に必要になるとき

お金が急に必要になるときはやはり色々と出てきます。まずは友人の結婚式です。特に大学時代の友人の結婚式にはお金がかなり必要となります。

 

というのは、全国各地に散らばっているためです。北は北海道、青森、岩手、神奈川、静岡、長野、富山、福井、愛知、大阪というふうに呼ばれるたびにご祝儀だけでなく、交通費や宿泊費まで必要となります。

 

北海道の時は飛行機を使っていくこともあり、総額10万円かかってしまいました。その他の件でも北海道程ではありませんが、あまり変わらない金額が必要になったと思います。

 

その他に急にお金が必要になるときというのは、4月5月に来る税金です。車の自動車税と家の固定資産税です。車は2台あり約5万円、固定資産税は10万強のお金が必要となります。

 

これらも時期がかぶるために5月には約20万円必要となってきます。ゴールデンウィークと重なるため使いすぎると家計が火の車になります。

 

あとは、歳のせいで増えてきたのですが、お葬式関係です。

 

基本的にはあまり大きな買い物をする方でありませんので、急に大金が必要になることは少ないのですが、やはり冠婚葬祭は時期を選びませんので、そういった急が大変だと感じますね。

 

このように、急な出費が必要になる時は、貯金でやりくりしたり、キャッシングでお金を借りる事があります。
キャッシングって聞くと聞こえが悪いかもしれませんが、最近は低金利で安心して利用する事が出来るのでとても便利なんですよ。

 

もちろん、利用しないに越した事は無いんですけどね。でも困った時は仕方ないですからね。