少しでも安くする努力

免許を取得し、通勤のために車が欲しいと思い購入を決めました。
中古で多少安くても問題はありませんでしたが、社会人になったばかりで貯金も無く、一括での購入は無理でした。

 

1台目に選んだのは、中古で車体価格が60万円ほどのクーペでした。
高額な買い物はしたことがなく、ディーラーに言われるがままにマイカーローンを組みました。

 

本体価格が60万円でしたが、諸費用(保険も含め)込みで75万円ほどでした。
ローン内容は、月々の返済は○○円で、○○ヶ月で返済、ボーナス月は○○円の支払い。

 

こんな感じで聞きましたが、ローンを組んだことか無かった当時の私は、マイカーローンとは車を分割で買うためのローンであって、どこで買っても同じだと勝手に思っていました。

 

後日、車を買ったことを知人に話して、ローンの契約内容を教えると「それは高い!」と言われ、そこで初めてカードローンにも会社によって種類も金利も違うことがわかり、後悔しました。

 

ディーラーさんからしたら、契約しているローン会社を使って欲しいわけですし、何も言わなければ「ここのカードローンにしましたと」言って終わりですよね。

 

次に買うときは自分でちゃんと調べて買おうと決めました。
車は通勤で使っていたため、すぐに走行距離が増え、数年で買い替え時期になりました。

 

今回は色々調べて万全です。
ディーラーも通さず、知り合いの個人経営の方にお世話になることにしました。

 

次に選んだ車は中古でしたが150万円ほどのワンボックスカーです。
この日の為にマイカー貯金もしてきました。

 

一括で購入は難しくても、頭金で100万円程用意することができました。

 

当たり前の事ですが、ローンを組む場合には、その額によて金利による総支払額が変わりますし、あまりに高額だとローンを組むこともできません。

 

ですので車をローンで購入するにしても、頭金は必ず用意すべきです。
ローン会社としても、これだけ頭金を用意できるため、支払い能力があると思われるようで、ローンも組みやすくなります。

 

契約するローン会社も手当たり次第に確認「頭金○○円で何年で完済予定です」と伝え、それぞれの金利を確認し、金利が安い会社と契約することができました。

 

高額な買い物だからこそ、念入りな下調べをして、少しでも安くする努力が必要ですね。